RAV4アーバンカーキがダサい?その真実を解明!

RAV4のアーバンカーキ色がダサいとの噂があるようです。

この記事では、RAV4のアーバンカーキ色についての誤解を解き明かし、その実際の特徴と魅力に光を当ててみます。

アーバンカーキ色は一見地味に見えるかもしれませんが、アーバンカーキ色が持つ耐久性や実用性、そして意外な人気の秘密に迫ります。

それでは、アーバンカーキの真価を一緒に探ってみましょう。

RAV4-記事一覧

  • アーバンカーキの特徴。
  • アーバンカーキ色の耐久性。
  • アーバンカーキの汚れの目立ちにくさ。
  • RAV4アーバンカーキの実際の人気度。

RAV4アーバンカーキはどんな色?なぜダサいと言われる?

RAVアーバンカーキはどんな色でなぜダサいと言われるの?

まず、RAV4のアーバンカーキというボディカラーと特徴を紹介したうえで、なぜダサいと言われるのかを考えていきましょう。

  1. RAV4のアーバンカーキとは?
  2. アーバンカーキは色あせや汚れに強い
  3. ダサいと言われるのはなぜ?

RAV4のアーバンカーキとは?

RAV4のアーバンカーキというのは、シエンタやアクアでも使われているボディカラーです。

引用元:https://toyota.jp/rav4/

レトロな雰囲気も漂いますし、カーキですからSUVテイストはいやがうえにも増してきます

グレーにくすんだグリーンを混ぜたような色で、メタリック感のないマットな色調で、RAV4のキャラクターにはよくマッチしている気がします。

都会的なテイストが売りのハリアーにこのボディカラーがないのは当然かもしれませんね。

この画像は特別仕様車「Adventure“OFFROAD package Ⅱ”」で、アディチュードブラックマイカとの2トーン、ルーフレールも付いていますから、SUVらしさ満載です。

アーバンカーキは色あせや汚れに強い

RAV4のアーバンカーキは汚れに強いと思われます。

白や黒は水垢や砂などの汚れが目立ちますが、泥の色に比較的近いアーバンカーキは汚れにも強いですし、小傷も目立たないはずです。

また、黒や赤は太陽光を吸収しやすく、塗装の表面温度が上がることにより色あせが起きやすいと言われています。

この点、アーバンカーキは新色という心配はありますが、中間色なので、色褪せの心配はあまりないのではないでしょうか。

ダサいと言われるのはなぜ?

まず申し上げておきたいのは、RAV4のアーバンカーキは人気色だということです。

もちろん、定番のホワイトパールクリスタルシャインとアティチュードブラックマイカが1、2位を争っているのですが、その次はアーバンカーキとグレーメタリックなのです。

みんながダサいと思っていたら、こんな人気にはならないはずですし、口コミをみてもアーバンカーキがダサいという声はむしろ少数なのです。

ただ、決して派手でなく落ち着いた色合いを地味と感じる人は多いでしょうし、抹茶ラテみたいな色という評価をどう受け止めるかです。

いかにもSUVという雰囲気がダサいという声がないわけではありません

また、このボディカラーは希少な色で、これを選ぶ人は孤高の人というイメージがあるようです。

にもかかわらず、街でよく見かけて、何台ものRAV4のアーバンカーキとすれ違うと、そんな幻想が吹き飛び、勢い余ってダサいということになるのかもしれません。

RAV4アーバンカーキはダサいのではなくおしゃれ?

RAV4アーバンカーキはダサいのではなくおしゃれ?

そんなRAV4のアーバンカーキですが、ダサいどころかおしゃれという評価もあるのです。

  1. RAV4のアッシュグレーメタリック×アーバンカーキの2トーンはおしゃれ
  2. ミリタリー感と光を浴びた時の緑がおしゃれ

RAV4のアッシュグレーメタリック×アーバンカーキの2トーンはおしゃれ

先ほど、アディチュードブラックマイカ×アーバンカーキの2トーンを紹介しましたが、これはおしゃれというよりいかにもオフローダーという雰囲気でした。

ただ、あれは「Adventure“OFFROAD package Ⅱ”」の特別色で、通常モデルはアッシュグレーメタリックとの2トーンなのです。

引用元:https://toyota.jp/rav4/

こうなると、アッシュグレーメタリックとの2トーンとは雰囲気が違ってきます

アーバンカーキはもともとレトロな色なのですが、アッシュグレーメタリックとの組み合わせで、レトロ感に加えポップ感も出てきます

アッシュグレーメタリックが浮き上がって見えませんか

また、アドベンチャーのフロントプロテクターもすごく目立ちます

こうしてみると、RAV4のアッシュグレーメタリック×アーバンカーキの2トーンはおしゃれですね。

ミリタリー感と光を浴びた時の緑がおしゃれ

RAV4のアーバンカーキにはもちろんモノトーンもあります。

引用元:https://toyota.jp/rav4/

RAV4のアーバンカーキは海外では「LUNAR ROCKU(月の岩)」です。

しかし、日本では敢えて「アーバン」という言葉を入れてミリタリー感を押し出しています。

これは、日本市場ではミリタリーが受けるのと、RAV4の少しワイルドなスタイルを考えてのことでしょう。

トヨタもよく考えていてランドクルーザーのような本格SUVにはこの色は使わず、ワイルドでありながらセンスのいいRAV4に採用しているのです。

このため、RAV4のアーバンカーキはかっこよくてとてもおしゃれに見えるようなのです。

また、RAV4のアーバンカーキは光の加減によって明るい、白っぽい緑といった表情も見せ、洗練されたお洒落な雰囲気も醸し出しているのです。

まとめ:RAV4アーバンカーキがダサい

RAV4のアーバンカーキは人気色なのでおしなべて高評価なのですが、一部に、ごく少数ですがダサいという声があるのは確かです。

しかし、大勢はこのボディカラーを評価していますし。おしゃれとさえ言われているのです。

このRAV4のアーバンカーキ、光の当たり方加減でいろんな表情を見せるようなので、もしこの色を買われるなら、いろんなシチュエーションで確認したほうがいいかもしれませんね。

この記事を簡単にまとめると下記のようになります。

  • RAV4のアーバンカーキは多くのモデルで使用される色。
  • アーバンカーキはグレーとグリーンのマット色。
  • アーバンカーキは汚れや小傷が目立ちにくい。
  • アーバンカーキは色あせしにくい中間色。
  • アーバンカーキは実際は人気のある色。

 

RAV4を限界値引きから更に安く購入する方法!

RAV4を新車で購入する時、「出来るだけ安く購入したい!」と思いませんか?

RAV4もフルモデルチェンジを果たし、最上級グレードの車両本体価格が約563万円とかなりの高額になっています。

だからこそ、出金を減らしたいと思うのも無理はありません。

例えば、出金を減らす手段として思い浮かべるものは「値引き」ではないでしょうか?

確かに値引き額が大きくなればなるほど出金を減らすことは出来ます。

しかし、人気車の値引きやモデルチェンジ直後は各メーカーともに大きくありません。値引かなくても売れますからね。

だからといって、諦める必要はありません。

方法はあるのです。

知っている人は「なんだあの方法か!」と思うかもしれませんが、知らない人にとっては「そんなに違うの?」というものです。

詳細を下記の記事で説明していますので確認してみて下さい。

>> 詳細はこちらからご確認頂けます

一度、知っている方法か確認してみても損することはありませんよ!

 

>>  目次ページに戻る