アルファードが盗難に遭いやすいのはなぜ?理由と対策を徹底解説!

自動車の選択は多くの要素に基づいて行われますが、特にアルファードのような高級車においては、盗難リスクとその対策は重要な問題です。

アルファードはその豪華さと高性能、快適性で知られていますが、残念ながら、それゆえに盗難のリスクも伴います。

埼玉県をはじめとする一部地域では盗難件数が特に高く、芸能人を含む多くのオーナーが被害に遭っています。

盗難保険の費用がどれくらいかかるかに加えて、30、40系アルファードの盗難情報、盗難防止グッズなど新型アルファードの盗難防止対策についての情報は、車選びの決定上、考慮すべき重要なポイントです。

ここでは、様々な角度からこの問題を解析し、犯人による手口、盗難防止グッズの重要性、最強と思われる盗難防止策など詳しく見ていき、アルファードオーナーが直面するリスクと対策の全貌を明らかにします。

アルファード-記事一覧

  • アルファード盗難の主要な理由(なぜ)
  • 盗難されやすいアルファードのグレード
  • アルファードの盗難方法
  • 盗難の手口を踏まえたアルファードを守る徹底対策

アルファードにモデリスタを後付は可能?値段は割高?

アルファード 盗難 なぜ

最初に、アルファードが盗難に遭いやすいのはなぜなのかを、盗難の現状や盗難手法も含めて説明していきます。

  1. モデリスタの後付はできるの?
  2. モデリスタを後付けすると値段は割高?

モデリスタの後付はできるの?

アルファードへのモデリスタ後付けは可能ですが、新車購入時の装着が前提とされているため、一部のパーツは後付けに対応していない場合があります。

それでも、多くのディーラーや整備工場で対応可能なパーツはあり、安全面を考慮した上で適切な施工が行われます。

 

 

まず、アルファードが盗まれる理由は何かです。

アルファードの盗難が多発する背景には、国内外、特に高い人気を博する海外での人気と、そして、その豪華さと先進的な技術が大きく影響しています。

アルファードはアジア、特にマレーシアで高い人気を誇るため、盗難されたアルファードの多くは海外へ不正輸出さます。

完成車を輸出することは難しいので、パーツに分解して輸出する場合も多いようです。

また、アルファードの、特にハイブリッドモデルに搭載されるバッテリーやナビゲーションシステムなどの高価な部品は、再販価値が非常に高く、これが国内外の犯罪者たちを惹きつける要因となっています。

車両に備えられたセキュリティシステムに存在する隙をついた高度な技術によるハッキング手法が盗難の一因となっており、これらの点がアルファードを特に盗難リスクの高い車種にしています。

このような状況は、アルファードオーナーにとって高い警戒心と共に、適切な対策を講じる必要性を強く示唆しています。

アルファード盗難の現状は?

次に、アルファード盗難の現状に関してです。

盗難被害は、特に新型モデルや上位グレード車に集中している状況が見られます。

これらのグレードは、先進的な機能と高級感で知られ、その部品は国内外の市場で高価で取引されています。

このように、アルファードは、輸出を当て込んだ、部品を目的とした盗難に特に遭いやすく、そうした面では脆弱です。

アルファードの場合、特に東南アジアで、盗難された車両が丸ごと、あるいは分解されて部品として売買されるケースも少なくないようなのです。

アルファードはどのようにして盗難される?

次に、アルファードはどのようにして盗難されるかです。

アルファードの盗難方法は、先進技術を駆使したものが目立ちます。

特に、デジタルキーの信号を遠隔地から不正にインターセプトするリレーアタックは、高い技術力を持つ犯罪者によって頻繁に用いられています。

これにより、車のロックが解除され、エンジンを起動することが可能になります。

さらに、車載の電子制御システム(ECU)にアクセスし、システムを乗っ取る手法もあり、これは専用のハッキングツールを使って実行されます。

一方で、より伝統的な物理的手法による盗難も根強く存在しており、これにはドアのピッキングや窓ガラスの破壊などが含まれます。

このよに、様々な手法を使って、アルファードのような高価で人気のある車種を狙う犯罪者は後を絶たないのです。

アルファードがなぜ盗難に遭いやすいかを踏まえた徹底対策とは?

アルファード 盗難 なぜ

ここでは、アルファードがなぜ盗難に遭いやすいかを踏まえた徹底対策を説明していきましょう。

  1. 盗難からアルファードを守るための対策は?
  2. 盗難防止グッズにはどんなものがある?
  3.  TOYOTAマイカーサーチPlusは有効?
  4. 総括:アルファードが盗難に遭いやすいのはなぜ?理由と対策を徹底解説!

盗難からアルファードを守るための対策は?

まず、盗難からアルファードを守るための対策はどうすればいいかです。

アルファードを盗難から保護するためには、高度な盗難技術と伝統的な物理的盗難を踏まえ、先端技術を使った防御と物理的な防御層の二重の組み合わせが効果的です。

また、盗難されたアルファードが分解され、海外に輸出する前に発見することに資するシステムも重要です。

まず、高度なセキュリティシステム、例えばリアルタイムで車両を追跡可能なGPSトラッカーや、侵入を検知して警報を発するセンサーを装備することが推奨されます。

また、電波遮断ポーチを使用し、キーレスエントリーの信号を保護することも重要です。

物理的対策としては、ステアリングロックやタイヤロックの使用が効果的で、盗難の試みを物理的に阻止します。

これらの対策を適切に組み合わせることで、アルファードを盗難のリスクから、かなりの程度守ることができます。

盗難防止グッズにはどんなものがある?

次に、盗難防止グッズにはどんなものがあるかです。

盗難防止グッズとしては、車両の盗難防止に特化した多様なアイテムが存在します。

主なものをお示ししておきましょう。

  • ステアリングロックステアリングホイールに取り付けて不正な運転を防止
  • ホイールロックタイヤを固定して車両の移動を阻止
  • 電波遮断ケース車のキーレス信号を遮断し不正な信号拾い(リレーアタック)を防ぐ
  • GPSトラッカー車両の位置をリアルタイムで追跡

それぞれが独自の防御機能を提供し、組み合わせることでより高い盗難防止効果を実現します。

ただ、ステアリングロックやホイールロックは手慣れた窃盗者なら時間をかければ確実に解除できます。

それでも、窃盗者は時間がかかるのを嫌がりますから一定の効果はありますし、人通りの多い駐車場では有効です。

また、後述するTOYOTAマイカーサーチPlusなどで提供される盗難アラーム機能を導入するとより効果的でしょう。

GPSトラッカーについては、盗難防止というよりは盗難してからの対応に役立ちます。

大事なアルファードが分解されて海を渡る前に発見する可能性が高まるのです。

TOYOTAマイカーサーチPlusは有効?

次に、TOYOTAマイカーサーチPlusは有効かです。

TOYOTAマイカーサーチPlusとは?

TOYOTAマイカーサーチPlusは、T-Connect スタンダード、T-Connect エントリー、T-Connect for CROWNで利用することのできる見守りサービスです。

提供されているサービスは以下のようなものです。

  • アラーム通知オートアラーム作動を検知した場合にメールや電話でお知らせ
  • 車両の位置追跡顧客の要請に基き、オペレーターが車両の位置情報の追跡を開始
  • 警備員の派遣オートアラーム作動を検知すると、エンジン停止を確認後、顧客の要請に基づいて警備員を現場に派遣し状況を報告(警備員派遣は1時間まで無料)
  • エンジン始動通知セットしておけば、エンジンやハイブリッドシステムの始動を検知して、メールアドレスに通知
  • リモートイモビライザーオートアラーム作動を検知した場合、顧客の要請によりエンジンの再始動やステアリングロックの解除を禁止
  • その他、鍵の閉め忘れの通知や駐車場での自分の車を見失った時の自車位置確認、スマホからのドアの施錠確認や施錠といったマイカーサーチの機能も付いている

年払いの場合で税込み2,420円、月払いで220円ですから、入らない手はなさそうです。

オートアラームで、車への侵入を知らせてくれますし、エンジンの始動、さらにはリアルタイム追跡で盗難車の速やかな回収に大きく寄与してくれます。

ただ、盗難そのものを防ぐものではありませんので、前述したステアリングロック、ホイールロック等の盗難防止グッズとの組み合わせが望ましいと思われます。

総括:アルファードが盗難に遭いやすいのはなぜ?理由と対策を徹底解説!

この記事でお伝えしたポイントを箇条書きでまとめました。

  • 盗難の背景は海外での高い人気と高価な部品への需要
  • 高いグレードが盗難に遭いやすい
  • ハッキングなど先進技術によるものと物理的手法による盗難
  • 先端技術を使った防御と物理的な防御層の二重の組み合わせが効果的
  • TOYOTAマイカーサーチPlusを組み合わせるとより効果的

 

アルファードを限界値引きから更に安く購入する方法!

アルファードを新車で購入する時、「出来るだけ安く購入したい!」と思いませんか?

アルファードも安全装備の充実等により最上級グレードの車両本体価格が約872万円とかなりの高額になっています。

だからこそ、出金を減らしたいと思うのも無理はありません。

例えば、出金を減らす手段として思い浮かべるものは「値引き」ではないでしょうか?

確かに値引き額が大きくなればなるほど出金を減らすことは出来ます。

しかし、人気車の値引きは各メーカーともに大きくありません。値引かなくても売れますからね。

だからといって、諦める必要はありません。

方法はあるのです。

知っている人は「なんだあの方法か!」と思うかもしれませんが、知らない人にとっては「そんなに違うの?」というものです。

詳細を下記の記事で説明していますので確認してみて下さい。

>> 詳細はこちらからご確認頂けます

一度、知っている方法か確認してみても損することはありませんよ!

 

>>  目次ページに戻る