シエンタのアーバンカーキを買うと後悔ってダサいから?

新型シエンタのアーバンカーキはこのモデルのイメージカラーであり良く売れている色のようです。

そんなアーバンカーキなのですが、買って後悔という声も聞こえてきています。

ここでは、シエンタのアーバンカーキを買ってなぜ後悔しているのか、口コミを参考に考えていきます。

また、ダサいという声もあるようなので、どこがダサいかも考えていきましょう。

シエンタ-記事一覧

シエンタのアーバンカーキを買うと後悔ってなぜ?

まず、シエンタのアーバンカーキを買って後悔という声をチェックしたうえで、何を後悔しているのかを考えていきましょう。

  1. シエンタのアーバンカーキを買って後悔という声は?
  2. シエンタのアーバンカーキを買って後悔という理由は?

シエンタのアーバンカーキを買って後悔という声は?

最初に、シエンタのアーバンカーキを買って後悔という声はどんなものかです。

ここは口コミの声をチェックしていきましょう。

  • アーバンカーキの現物を見ずに買ったが、曇りの日には気の滅入るようなグレーで後悔している
  • 近所のRAV4がアーバンカーキでいい色だと思って買ったのだけど、天候でここまで色が変わるのに愕然として、少し落胆している
  • この色は見え方に心理的なものもあるのか、残念なことがあった時は沈んだ色になって心底嫌になる
  • 自分としては思い切ってアーバンカーキにしたのに、妻に「いつもどおり無難な色を選んだのね」と言われてものすごくショック
  • 結構気に入っていたのだけど「枯草色」と言われて落ち込み、そう言われると本当にそんな色に見えてくる
  • 晴れた日に渋くて自分好みの色だとは思って買ったが、曇りの日の色合いは苦手で、天気が悪くなるたびに鬱々とした気分になる
  • 晴れた日と曇った色の表情の違いが気に入っていたのだが、娘から「何でこんなさえない色にしたのよ」と言われて、とたんに嫌いになった。
  • テレビで見たアーバンカーキが気に入って買ったのだが、これって全然違う色じゃん
  • 部下に「無難で汚れや傷が目立たない色を選んで、手堅いですね」と言われてつくづく嫌になった

シエンタのアーバンカーキを買って後悔という理由は?

口コミに寄せられた意見をベースに、シエンタのアーバンカーキを買って後悔という理由を考えてみましたが、理由は2つの類型に分けられそうです。

思った色と違って地味に見えるときがある

一番多いのは、思った色と違って地味に見えるときがあるということです。

シエンタのアーバンカーキという色は光の当たり方で雰囲気が全く変わる色で、これが同じ色と思うほどです。

マイカなんかは光の当たり方で装いは変わりますが、想像したものと大きく食い違うことはないので、後悔という声はあまり聞きません。

しかし、シエンタのアーバンカーキはこんなに色が変わるのです。

引用元:https://www.toyota-mobility-kanagawa.jp/column/202207-4

この2つが同じアーバンカーキとは信じられないと思います。

晴れた日には渋い中にも爽やかな色彩なのですが、曇った日はそんな雰囲気は微塵もなく、ただのグレーになってしまうのです。

これは後悔する気持ちもわかりますよね。

無難な選択をしたと決めつけられる

もう1つは、無難な選択をしたと決めつけられることのようです。

アーバンカーキを選ぶ方はカタログや晴れた日の色を見て選ぶ場合が多いようです。

引用元:https://www.toyota-mobility-kanagawa.jp/column/202207-4

自然の中で柔らかくて明るいパステルカラーのような色彩で、結構冒険をして選びそうな色合いです。

これを見て無難だななんて思う方は少ないのだと思います。

緑の中で太陽の光を浴びて輝くアーバンカーキ、そこには清新さだけを感じるはずです。

しかし、その選択を「無難」と言われたらこたえるのでしょうね。

シエンタのアーバンカーキはどこがダサい?

また、シエンタのアーバンカーキはダサいという声もあるようですが、どこがダサいのでしょうか。

ここも、口コミをチェックして考えてみましょう。

  1. シエンタのアーバンカーキはダサいという声は?
  2. シエンタのアーバンカーキはどこがダサいの?

シエンタのアーバンカーキはダサいという声は?

まず、シエンタのアーバンカーキはダサいという声はどうなのか、口コミで見ていきましょう。

  • 可愛いカーキやベージュは可愛すぎて、男性が乗っているのを見るとどうだろと思う
  • 曇りの時は地味なグレーで、「ザ・無難」と思う
  • 地味で汚れが目立たなくて下取りがいい車を選んだという、無難としか言いようがない選択
  • カタログの色は鮮やかだけど、ただくすんだグレーを見るとダサい
  • あんな地味な色、どこがいいんだろう
  • 要するに灰色じゃん
  • 曇った日のアーバンカーキの色のダサさに腰が抜けそうになった
  • 晴れた日はおじさんが乗る色ではないと思うし、曇った日は地味すぎて、どっちにしても年配の人が乗るとダサい
  • あの色を見てかっこいいと思っているところがダサい
  • イメージカラーだからといってあの色を選ぶかなあ

シエンタのアーバンカーキはどこがダサいの?

では、口コミに寄せられた声を踏まえてシエンタのアーバンカーキはどこがダサいのかを考えていきますが、理由はやはり2点に集約されるようです。

色がダサい

まず、色がダサいという本質的な問題です。

これには2つの側面があって、1つは晴れた時の色はいいにしても曇った時のくすんだグレーは無いだろうという意見です。

あの色を選ぶセンスがダサいというのです。

もう1つは、晴れた日にはパステル系ともいえる色に男性が、特にいい歳をしたおじさんが乗るのかという意見です。

ただ、後者についてはかなりの少数意見で、大勢としては晴れた日の色合いの評判はそれほど悪くないようです。

無難な選択がダサい

もう1つのダサい点は、無難な選択に見えるところです。

これは後悔したという意見にもありましたが、地味に見える色は無難な選択に見えるようです。

車のカラーを選ぶときの定番のような汚れや傷が目立たない中間色、リセールもきっといいだろうというあたりはダサいポイントです。

買った本人はそう思わなくても、言われてしまえばおしまいなのです。

まとめ

この記事では、シエンタのアーバンカーキを買ってなぜ後悔しているのか、ダサいという声もある中で、どこがダサいのかを、口コミを参考に考えてきました。

どちらの原因も、光の当たり方次第でカメレオンのように目に入る色が変わるその独特のカラーにあるようです。

カタログの新緑とまばゆい光の中で柔らかく爽やかに輝く色合いは曇天下ではおそろしく地味な、良く言えば渋いグレーに装いを変えるのです。

問題は、そんな暗い顔を知らずに買った場合で、それで後悔しているのなら、買う時にチェックの足りなさを嘆くしかないでしょう。

しかし、納得しているのならいいのではないでしょうか。

ランキングによっては1位になるほどの人気カラーですし、先行しているRAV4の現時点のリセールでは、アーバンカーキはナンバーワンなのですから。

 

シエンタを限界値引きから更に安く購入する方法!

シエンタを新車で購入する時、「出来るだけ安く購入したい!」と思いませんか?

シエンタも安全装備の充実等によりハイブリッドの最上級グレードの車両本体価格が約300万円オーバーと高額になっています。

だからこそ、出金を減らしたいと思うのも無理はありません。

例えば、出金を減らす手段として思い浮かべるものは「値引き」ではないでしょうか?

確かに値引き額が大きくなればなるほど出金を減らすことは出来ます。

しかし、現実は排気量の小さな小型車の値引きは各メーカーともに大きくありません。薄利多売で利益を出す戦略だからですね。

だからといって、諦める必要はありません。

方法はあるのです。

知っている人は「なんだあの方法か!」と思うかもしれませんが、知らない人にとっては「そんなに違うの?」というものです。

詳細を下記の記事で説明していますので確認してみて下さい。

>> 詳細はこちらからご確認頂けます

一度、知っている方法か確認してみても損することはありませんよ!

 

>>  目次ページに戻る