RAV4に乗ってる人の年収はどれ位?身の丈に合った車の年収とは?

RAV4はハリアーに比べれば安いとはいえ、一番安い2WDでも300万円弱というそれなりのお値段のSUVです。

となると、RAV4に乗ってる人の年収はどれくらいかは気になりますよね。

また、年収を考えた場合、RAV4の場合、身の丈にあった年収はどれくらいなのでしょうか。

ここでは、口コミ等からRAV4に乗ってる人の年収はどれくらいなのかを見ていきます。

また、RAV4の場合、身の丈にあった年収はどれくらいなのか、低年収でも乗れるのかも考えていきましょう。

RAV4-記事一覧

RAV4に乗ってる人の年収はどれくらい?

まず、RAV4に乗ってるのはどんな人で、年収はどれくらいかを見ていきましょう。

  1. RAV4に乗ってるのはどんな人
  2. RAV4に乗ってる人の年収は?

RAV4に乗ってるのはどんな人

トヨタはRAV4の購入ターゲットを「30代から40代」とみていたようですが、実際には購入者の年齢層は20、30代で約4割と、トヨタの想定以上に若い世代に人気があるようです。

兄弟車と言ってもいいハリアーが、2020年の調査ではあるものの、45~49歳が44%、50~54歳が24%とミドルエイジ以上がボリュームゾーンとなっているのを考えればえらい違いですね。

また、これはグレード設定上やむを得ないのですが、4WDが全体の約9割で、高価な「ダイナミックトルクベクタリングAWD」搭載車が全体の約3割に達しているというのです。

しかもガソリン車の中では約6割といい、多くの人が3,684,000円のAdventureや3,836,000円もするG Zパッケージを買っているわけです。

こうしてみると、年収の少ない若い方が乗り出し価格では400万円に届きそうなRAV4の上級グレードを買っているわけです。

RAV4に乗ってる人の年収は?

本題のRAV4に乗ってる人の年収を探っていきましょう。

RAV4に乗ってる人の年収を口コミでみてみる

RAV4に乗ってる人の年収を口コミでざっりとみていきましょう。

  • 世帯年収1,000万ちょっとで夫婦、子供2人(中学生と小学校) 現金2回払い
  • 社会人3年目の21歳 年収は400万円実家暮らしで余裕でローンが払えている
  • 年収350万程後で頭金を100万円出して、生活に余裕を持って支払いできている
  • 年収700万で350万円一括払いで買って維持できるか不安
  • 年収450万で乗り出し価格350万の残クレの3年ローンで月4万くらいの支払いですんでいる

こうしてみると、年収1,000万円だとか700万円の方は維持できるかどうかが不安なんて言いながら現金で買っているわけです。

ただ、年収350万円~450万円でも買っている方がおられるのは確かで、21歳という方も買われていますね。

ただ、この方の場合は実家暮らしということで、若くて収入が少なくても、実家暮らしで家賃がかからなければ350万円程度の収入でもRAV4が買えるのですね。

コア層の20代、30代の給与はどれくらい?

RAV4に乗ってるコア層の20代、30代の給与はどれくらいなのでしょうか。

もちろん若くして高給取りの人もいるでしょうし、ベンチャー企業の社長だったりするかもしれません。

でも、ここでは、普通の会社員を想定します。

国税庁が行っている「民間給与実態統計調査(令和3年分)」の結果をお示ししておきます。(https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2021/minkan.htm)

区分 20~24歳 25~29歳 30~39歳 35~39歳
男性 2,874 4,041 4,717 5,329
女性 2,489 3,284 3,216 3,211
平均 2,689 3,706 4,125 4,488

20~24歳の平均給与は300万円にも満たないので、さすがに給与を超える額の車を購入するのは厳しそうです。

ただ、25歳を過ぎると年収は300万円を超えてくるので購入可能性は高まりますし、男性の場合は35~39歳で500万円を超え40~44歳では600万円を超えていきます

ここまでくると、実家住まいとか独身とかいう好条件に恵まれなくてもRAV4を買うことはできそうです。

RAV4の場合、身の丈にあった年収はどれくらい?低年収でも乗れるの?

では、実際のところ、RAV4に乗るのに、身の丈にあった年収はどれくらいなのでしょうか。

また、低年収でも乗れるのでしょうか。

  1. 身の丈にあった年収はどれくらい?
  2. RAV4は低年収でも乗れるの?

身の丈にあった年収はどれくらい?

車の購入額の目安は「年収の3分の1から半分程度」といわれます。

口コミにもあったように、年収1,000万円や700万円の方が350万円のRAV4を買うのはまさに身の丈にあった買い物だと言えそうです。

また、車のローンの借入上限額は年収の30~40%が目安とされていますから、RAV4をローンで買うなら年収1,000万円が身の丈に合っているのかもしれません。

しかし、実情を考えるとそんなことは無いのは明らかです。

年収350万円、400万円でRAV4を買っている方は多数おられますし、30代で乗り出し価格300万円超のミニバンを買うのは普通と言ってもいいでしょう。

こうしてみると、車の購入額の目安は「年収の3分の1から半分程度」で、それが身の丈に合っているというのは今の時代にはそぐわないのかもしれません。

むしろ、住宅ローンや教育ローン、あるいは子供の人数やどの程度の高等教育を考えているかなど、様々な要因を考える必要があるのです。

年収1,000万円でも大きな住宅ローンを抱えて、お子さんが何人も大学に進学していればRAV4なんかとても買えないでしょう。

一方で独身だったり、結婚していても親と同居して家賃がかからなければ、年収350万円、400万円でRAV4を買っても身の丈に合っているといえるのです。

RAV4は低年収でも乗れるの?

RAV4を低年収で乗るなら、ローンなら銀行系よりも信販、ディーラー系が審査が甘いと言われています。

残価設定クレジットも所詮はローンですが、ディーラー系なら審査も緩めですし、金利はともかく月々の支払いは抑えることが可能です。

またKINTOのようなサブスクリプションを使うと将来とも所有権を有さないリースなのでさらに手に入れやすくなります。

サブスクリプションでも年収や職業、勤続年数、債務状況、信用状況などは審査されますから、そのあたりはローンや残クレとそう変わりはありません。

しかし、車のサブスクリプションの審査は、ローンや残クレと違って契約期間中に支払うリース料の総額に対して行われます

このため、ローン審査には落ちたけど車のサブスクの審査は通ったといったことも起こるらしいのです。

まとめ

RAV4に乗っている方はハリアーと比べると遥かに若い方が多いようですので、低収入で無理をして買われることもあるものと思われます。

このため、身の丈にあった買い物とならない可能性があるのですが、50系の3年落ちのリセールはガソリンモデルで100%弱、ハイブリッドモデルで90%弱です。

うまくすれば、ものすごく安いコストでRAV4に乗れる可能性もあるのです。

これを考えると、買取りできないKINTOにするか、買取可能な残クレにするのか悩ましいところですね。

 

RAV4を限界値引きから更に安く購入する方法!

RAV4を新車で購入する時、「出来るだけ安く購入したい!」と思いませんか?

RAV4もフルモデルチェンジを果たし、最上級グレードの車両本体価格が約563万円とかなりの高額になっています。

だからこそ、出金を減らしたいと思うのも無理はありません。

例えば、出金を減らす手段として思い浮かべるものは「値引き」ではないでしょうか?

確かに値引き額が大きくなればなるほど出金を減らすことは出来ます。

しかし、人気車の値引きやモデルチェンジ直後は各メーカーともに大きくありません。値引かなくても売れますからね。

だからといって、諦める必要はありません。

方法はあるのです。

知っている人は「なんだあの方法か!」と思うかもしれませんが、知らない人にとっては「そんなに違うの?」というものです。

詳細を下記の記事で説明していますので確認してみて下さい。

>> 詳細はこちらからご確認頂けます

一度、知っている方法か確認してみても損することはありませんよ!

 

>>  目次ページに戻る