採用情報

商品は、キミ自身だ。

人力車で観光に来たお客様をおもてなしする。それが我々のお仕事です。

世の中には仕事は数あれど、この仕事の一番の特徴は商品が車夫(しゃふ)そのものだということ。
人力車を体一つで動かしながら、お客様に合わせてコースを提案し、
楽しくガイドをし、そして一生の思い出に残るようなキレイな写真を撮る。
我々の商品・サービスを生み出すのはまさに“キミ自身“なのです。

ただ汗をかくだけじゃない、サービス業の全てがこの仕事には詰まっています。
そんな魅力ある仕事を、是非キミもチャレンジしてみませんか?

募集要項
募集要項

■資格…18~30歳くらいまでの方
■勤務条件…週2回以上勤務できる方
■出勤時間…9時~19時(シフト制/1日5時間以上)
■給与…時給1,000円~
※昇給あり/歩合制あり
※慣れてきたら「時給制」から「歩合制」への変更も可能! 詳細はお気軽にご相談ください♪
■待遇・福利厚生
・交通費一部支給(上限1,000円迄)
・制服貸与
・各種手当あり
・各店舗 個室寮完備※希望者
・社員登用あり


応募フォームはこちら
応募フォームはこちら

株式会社人力車とは?
株式会社人力車とは?

スタートは1台から。

当社はまだまだ設立間もない会社です。もともとは浅草に観光でいらしたお客様に「もう一度、浅草に遊びにこよう」と感じて頂けるサービスを提供すべく、私、廣田が「くるま屋」の屋号にて1台でスタートいたしました。現在では、東京浅草(くるま屋)、北海道小樽(おたる屋)の2拠点で営業を行っております。

今後、労働人口が減っていく日本において、観光業の重要性は益々、増加していくことであろうと考えております。そんな中、我々は“日本の素晴らしさ”をお客様にご紹介する事で「観光業の発展に寄与する」という気概のもと、若い力で営業を行っております。

目指すは“観光コンシェルジュ”

また、日本において観光人力車ビジネスが生まれてから20数年が経ちました。数多くの方々に我々のような観光人力車の存在を認知して頂けるようになり、我々を取り巻く市場環境も変化を続けております。そして多様化するお客様のニーズに応える為に、観光人力車のサービスも変わっていかなければならないと考えております。

当社が目指すサービスは、“観光コンシェルジュ”です。“地域の名所をご案内する”という既存の観光人力車の役割に加え、「お食事・お土産・近隣の観光スポット」等々、より広義の意味での観光に関しても、お客様をサポートする。これを徹底することで、他社との差別化・新たな顧客層の開拓を狙っております。

株式会社 人力車の今後

当社は、街の観光コンシェルジュとして、日本全国で人力車を運行していきたいと考えております。その為には皆様の若い力が必要です。まだまだ創業間もないからこそ、至らない点も数多く御座います。
ただ、一つ皆様に宣言出来るのは、一人でも多くの従業員に「この会社で働けて良かった」と思ってもらえるような、学校のような、家族のような会社でありたいと強く思っております。

代表取締役 廣田裕司

1986年 東京生まれ。慶応大学商学部を卒業後、証券会社に入社。2012年退社と同時に、1人1台で浅草にて観光人力車事業を開業。2014年12月株式会社人力車を設立し、現職。
趣味…お神輿
座右の銘…「一期一会」

人力車ってどんなお仕事? 〜採用メッセージ〜
人力車ってどんなお仕事? 〜採用メッセージ〜

私でも引けるかな?
⇒コツを掴めば誰でも引けます!

観光に来たお客様を、人力車を用いておもてなしをする。それが我々のお仕事です。「体力勝負のとにかくキツそうな仕事」…そう思われている方も、もしかすると多いかもしれませんが、コツをつかめば誰でも簡単に引けるようになります。約3週間をかけて、引き方・ガイドを学ぶ研修があるので、ご安心下さい!

商品は、キミ自身だ。

世の中には数多くの仕事が存在しますが、人力車の仕事の一番の特徴といえば、“商品が車夫(しゃふ)そのもの”だということです。我々は、何か決められた商品をお客様に提供しているわけではありません。ただ単純に観光ガイドを説明するだけであれば、それは美術館や博物館で見かけるICレコーダーで事足りるのです。

人力車を体一つで動かしながら、お客様に合わせてコースを提案し、お客様の客層に合わせて楽しくガイドをし、そして一生の思い出に残るようなキレイな写真を撮る。こうした“人”にしか出来ないサービスを提供するのが“人力車”であり、この人と人との触れ合いこそが、お客様に喜んで頂ける理由なのです。

そう、我々の商品を生み出すのはまさに“キミ自身“なのです。

きっかけは何でもOK!

運動が好き、人と接するのが好き…きっかけは何でも構いません。これまでの自分から生まれ変わりたい…そんな方でももちろんOKです。体だけでなく、頭にもたくさんの汗をかくこの仕事は、きっと誰もが“やりがい”を感じて頂けるのではないかと思います。こんな魅力ある仕事を、是非キミもチャレンジしてみませんか?皆様のご応募、お待ちしております!

専務取締役 杉浦哲大

1989年 東京生まれ。明治大学商学部卒。在学時に人力車の仕事に出会い、人力車漬けの学生生活を送る。卒業後は広告代理店に入社。後に廣田の誘いで2014年12月株式会社人力車を設立し、現職。
趣味…読書と筋トレ。
座右の銘…自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。

ぶっちゃけ本音トーク! この仕事のいいとこ、悪いとこ
ぶっちゃけ本音トーク! この仕事のいいとこ、悪いとこ

石塚 匠 [車夫歴1年目 21歳]

−−−このお仕事のいいところは?

ゴールが見えないところです。
色々なお客様がいるので、「こんなご案内をしたら正解」というのは無いと思います。常にどうやったらもっと喜んでもらえるだろう、と考えるのは大変ですが、非常にやりがいを感じます!
あとは、お客様の笑顔を直接見ることが出来るのは最高です。

−−−この会社に入ってよかったことは?

きちんと頑張りを認めてくれるところです!
アルバイトで入社後、半年で社員になりました。その後、新店舗立ち上げメンバーとして約3か月間、北海道へ出張することに。頑張っていれば、責任ある仕事をどんどん任せてもらえるのは素直に嬉しいです。

−−−つらかったこと、嫌なことはありますか?

夏の日焼けです。(笑)
僕は日焼けしやすい体質ということもあって、夏には肌が真っ黒になります。それだけならいいのですが、背中に会社のマークが日焼け跡として残るという恥ずかしい思いをしました。

佐々木大志 [車夫歴1年目 26歳]

−−−このお仕事のいいところは?

寮があることです。引っ越しの初期費用が一切かからずに、すぐに東京で働き始めることが出来たというのは、貯金が無かった僕は本当に助かりました。(笑)あとは…とにかくみんな仲が言いことですかね。ほぼ毎週誰かと飲みに行っていますね。

−−−この会社に入ってよかったことは?

頑張ったら頑張った分、稼げるところ!
僕は歩合制度でやっていますが、とにかく頑張ったら頑張った分だけ稼げるので、とてもやりがいを感じます!

−−−つらかったこと、嫌なことはありますか?

もうこれは仕方ないことなので諦めていますが、ずっと外にいるので夏は暑く、冬は寒いところですかね。こればっかりはきっと何年やっても克服できそうにありません。(笑)それでも観光客は絶えないので、寒さ暑さに耐えながら、頑張ってます!

ユニークな制度&イベント
ユニークな制度&イベント

【制度】 すきなコ割

キミの好きな子、大切な人であれば無料で人力車ご乗車OK!好きな子が複数いるって!?そんな遊び人はお断りです。

【制度】 Give me a nickname! 制度

入社後の研修時に、本人と相談してあだ名(呼び名)を決めます。これも社内コミュニケーションを活発にする為。ずーーーーっとその名前で呼ばれることになるので、超重要かも?!

 

【制度】 アウトスタンディングカード

アウトスタンディング=“期待を超える活躍をした人”を、全スタッフにコメント付きで記入してもらいます。もっとも多くのカードを集めた車夫を、毎月発表!あなたの頑張りも、必ず見ている人がいますよ

【制度】 外国語スキル手当

今や観光地には外国人もたくさん…英語や中国語等、一定のレベルで海外の方と会話で出来る方は特別手当付き!これを機に英語を学ぶチャンスかも…?

【制度】 資格取得 奨励金

車夫たるもの、様々な知識を要するべき!
「東京シティガイド検定」「大江戸検定」「おたる案内人検定」等、ガイドに役立つ資格を取得した際には奨励金を支給します♪

【イベント/定期】 超HANABI大会

毎年7月末に行われる隅田川花火大会では、事務所の屋上でみんなでビール片手に花火観賞。(※ただし未成年はジュースです)
花火の破片が降ってくる近さの“超“特等席で、夏の思い出を作ろう!

【イベント/不定期】 車夫王no1決定戦

夏のBBQで行われたプチ運動会。50メートル走や相撲などの複数種目を、立場や年齢関係なく、ガチ対決。優勝者には豪華景品があるかも!?

 

【イベント/不定期】 社長手料理パーティー

翌日が雨予報の日などに、社長の気分で稀に開催させるイベント。社長自ら食材を買い込み、みんなの帰社時間に合わせて手料理を振る舞います。「おいしいだろ?」と聞かれたら、必ず「はい」と答えなければならない幻の行事。(実際においしいですよ!)

その他、様々なイベント・制度も続々企画中。
あなたの意見で新しい制度やイベントが実施されるかも!


応募フォームはこちら
応募フォームはこちら